« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

背中痛

最近、忙しいせいか、背中の筋肉痛がヒドイ・・・

やっぱり入浴ってすごい重要だなと。
シャワーだけだと、体の疲れが全然抜けないんですよね。

仕事に支障来たすくらいイタイので今日、マッサージに行くことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ほとばしる!

久しくなかった、「ほとばしるかんじょおっっーーーー!!」ってな1日でした。

自分でやったぜ って思うことより、
人にやったね って言えることの喜び。

これからの社会は、
共有(シェア)する
がキーワードだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

いつも拝見させていただいています

いつも楽しみに拝見させていただいております。

松本社長の仰られていることは、私の認識では、

政府や行政がどの程度の倫理的・規範的(あるべき的)な政策を社会に反映させることが理想的な社会か

といったことではないでしょうか。
私は、目指すべき国家としては、政府や行政の国民への過剰な関与は必要ない社会であるべきだと思っております。その意味では、松本社長に全面的に賛成です。

一方、政府や行政側の主導が必要ないというのであれば、それに変わる何らかの団体なり組織が担う必要があると思います。
私自身、これから新しく会社を立ち上げる予定でおりますが、昨今の少子化の問題を考えても、経営者として社会やそこで働く従業員に問うていくべきことは非常に多いと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

価値

昨日の夜は渋谷で ミーティング。

マーケティングコストをかけずに会社の事業をどう社会に伝えていくかを議論。
短時間だったが、かなり良い案が浮かんだ。
やっぱり1人で考えるより、2人で議論した方が100倍くらいの価値をアウトプットできるんだなと改めて思う。

色んなブロガーと交わり、ブログ自体に新しい価値を生み出していければ、自然と多くの人々から支持されるコンテンツになっていけると思う。

理念だけに終らせず、事業として継続的に取り組んでいくことが重要だと決意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

兄弟

昨日、久々に兄と電話で話しをした。

1年に数回しか話さないけど元気そうだった。元気そうで何より。

もう入籍とかする歳になったんだ。
お互い、頑張らんとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

自分の軸をぶらさないことを意識していきたい。

自分と異なる意見を受け入れる包容力を保ちつつ

あくまで自分の軸で判断して意思決定する

というスタンスを崩さずにいくことを目指していきたい。

自分のような凡人が生き残れるとすれば、自ずとは決まってくると思うし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

社風

宮内さんのコメントを聞いていると違法だと認識していないようです。
一方、99.9%違法だと認識されないスキームだとか何とかもメールで残っているようですね・・・

事件の本質は、個人的な推測ですが

法的にグレー(明らかな違法行為でない限り)なスキームや手法に対しアグレッシブに取り組んできたことによる社内のコンプライアンス機能の欠如

がもたらした不正である可能性が高い のではないかと思います。
どんな人間であれ、環境には影響を受けますし、個人的には(日本人は周りの雰囲気とか大勢の動向を考慮して物事を判断することが多い気がしますので、)企業文化や社風、会社での価値観がもたらしたものであると思います。ライブドアの場合、様々な角度から言うまでもなく、M&A部隊が会社として最も価値を認められていた部署であるでしょうから。

私としては、これから会社を立ち上げるわけですが、社風とか社内の雰囲気とか目に見えないものを非常に大切に考えていきたいと思った事件でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

うれしい

前から関わってもらっている某氏から、電話があり、やっぱり関わりたいとのこと。

これで、本格的に安心して仕事に取り組めます。
それにしても、このタイミングで言っていただけるのは「うれしい」の一言。
あとは、いつ来て頂くかだけです。

よかった、よかった。

気合入れて仕事するぞーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

東京で、久々に降った雪。

田舎 では毎年必ず雪は降ったから、あまりどうってことないんだけど。
でも四季の変化がすごく感じられる国に生まれて良かったなと思ったり。
雪が降った後って、空気がきれいになった気がするからかもしれないけど、清新な気持ちになるし、無常観が生きている実感を与えてくれる感じがする。

こういう日は外に出ず、読書に精を出そう。
グーグルの分析でもっと。

ザ・サーチ グーグルが世界を変えた Book ザ・サーチ グーグルが世界を変えた

著者:ジョン・バッテル
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

善悪

どうやら、どこが証券取引法違反なのかだんだん解明 されつつあるようですね。

本当であるとすれば、やっぱり不正でしょう。
カネボウの時の比ではないメディアのバッシングが問題とかいう指摘はあるけれど、だからと言って容認されていいことではないと思う。

なぜこれほど騒がれるのかと言えば、
法的にグレーな部分を突くのが何が悪いんだと傲然と言い放つことを、受け入れられない人々の感情の塊がそうさせたんではないかなと思います。

(法的に確定していないことをわかったうえですが)カネボウは悪(巨悪ですね)、ライブドアも悪ということでしょう。

相対的に悪質度が小さいわけだし、そんなに騒ぐメディアはどうかと思うよ 
とか言ってるのは、まったくもって容認できない発言です。
市井の人々の間で、どうやら徐々に善悪の基準が曖昧になりつつある気がするのですが、これを空恐ろしいと感じるのは私だけでしょうか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

冷静と情熱の間

何で、こう冷静な議論ができないのかと思うのは僕だけでしょうか?

まだ白黒はっきりついたわけではないし、仮に言われている違法性の高いことが行われていたとして、
何が問題で、どういう仕組みで、どうしてそれが起き得た

のかを考えることが重要なんではないかと思うのですが。

そもそも、マスコミにそんなこと期待しちゃいかん!っていう方もおられますけどねぇ。
だとした場合、それを担うのはこれからはブログになっていくんでしょうか?

しっかし、ブログも冷静(財務分析) と情熱 (陰謀説派)の間でピンキリですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年1月17日 (火)

諸行無常

諸行無常って堀江さんが言っていた言葉だった気がする。
ライブドアに地検の強制捜査だって。まさに。

こういう世間を騒がすニュースがある一方、こういう発言があるようだが本当なんだろうか?
ライブドアマーケティングの元幹部?
いつかこうなる と本当に思ってて、はたして本当に言ったのだろうか。

当社にも何か影響がないと良いけどね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

生産性の高まり

やっぱり、あらかじめブログ書いている人と話すと何を考えているかわかっているから、
話が非常に早い。

いろんなブログで指摘されているけど、直接会ったことがなくてもすぐに本題に入れるところが、ブログ書いていることの最も大きなメリットなんでしょう。
そのうち、社内mtgもブログ見ていることを前提にmtgとか行われるようになるんだろうなぁ。

リアル(現実生活)に影響を及ぼし始めたという点でブログの本質的な価値があると考えるべきなんでしょう。
だからこそ(というわけだけでもないけど)ブロガーを支援する事業やりたいんだけどなーーー!!
って叫びたい今日この頃でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

労働観

最近、自分の中で「観」の関心が高くなってきたのを実感する。
(人生観、恋愛観という時の観)

関心が高いというより、より強く意識するようになったといったほうが正確だ。
自分に対する確認もそうであるし、特に他人がどういう~観を持っているんだろうということを意識するようになった。

色々な人に会って話しをすると、なんとなくその人の気構え(エートス)みたいなものがわかることがある。特に同じ職場では、誰がどういう労働観を持っていそうか がよくわかる。

やっぱり、スゴイな、素敵だなと思う人と仕事をして行きたい。
こういう労働観を持った人と仕事したい ということを実現するためには、難しいけど、自分が一緒に働きたいと思う人を選べるようになるのが最も近道なんだよなと改めて思った。
一方、その相手からも自分が選ばれることにもなるわけだけど。

| | コメント (36) | トラックバック (5)

2006年1月13日 (金)

サラリーマンはつらいよ

結局2人でことに当たることに。

個人的には議論して答えを出すのは難しいと思っているんだけど、社長の一声ということで。
自分は、「サラリーマン」 なんだと改めて強烈に意識させられた1日でした・・・

やっぱりリスクを取って、自分で取り組まないと。。。。んーー。
じっくり考えよう。昨日はあまり寝てないから、今日はゆっくり寝たい。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

とりあえず終った

明日の事業計画説明の資料、一通り作成が終った。

さあ、まずは明日が勝負だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

登録してみました3

ブログピープルに登録してみました。

私を登録 by BlogPeople">私を登録

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

変化

共同で事業立ち上げをやるはずの1人が外れることに。

まあ想定の範囲内ではあるけれどねぇ・・・

ネガティブな見方しかできない人は、スタートアップには必要ないよな
なんて強がってみたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年1月10日 (火)

バブル

色々な意見があるとは思いますが、今の経済環境はバブルっぽくなっているのでしょうか。
日経ビジネスの谷垣財務相のインタビューでは、まだデフレが進行しているとか。

先日もタクシーの運転手さんに景気を聞いたら、1月は(まだ始まって1週間足らずですが)良くないとのことでした・・・
いったい、どっちなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゲット!

いまさらながらですが、Gmailアドレスをゲット!
これ、snsと同じ招待制だったのは知りませんでした。

ある人曰く、検索機能が使いやすいため、フォルダ振分け機能必要ないとか。
今のBecky!の100個近いフォルダ振分けって何だったのってことすか。。。。
でも、これから使いたおしてやるーーー

p.s. 欲しい方はお声がけ頂ければ、喜んで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

IPO

ドリコム上場 のようですね。

売上・経常利益
前期売上2億3千万円のうち、株主であるテレウェイブとGMOに約50%依存してますねー。
今期の半期で売上約2億6千万円、経常利益約1億ですか。
検索エンジン事業(ブログクリック)は赤字でこの経常利益は、収益性高いですね。

株価
直近ファイナンスでバリュエーション約10億ですか。

経営陣
皆さんお若いですね。

今は、バブルですし(少なくとも私はそう思います)今年初のIT系起業のIPOだと、
高い値段つきそうですねーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登録してみました2

ブログランキングにも登録してみました。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?216837">人気blogランキングへ</A>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登録してみた

テクノラティに登録してみた。
<a href="http://www.technorati.com/claim/3du44nzeem" rel="me"></a><a href="http://www.technorati.jp/profile/tatari">テクノラティプロフィール</a>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心を入れ替える

心機一転、心を入れ替えて仕事しようと、昨日の夜決意しました。

実力第1。
人格第1。

青臭いことを実直にできる人が偉い人かなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

仕事はじめ

今日から仕事はじめ。

全員参加で、15:00からこの店 で。
フカヒレの姿煮って初めて食した。

丸ビルは正月休み中っぽい人(女性が圧倒的に多かったけど)が意外とたくさんいて、
ショッピングしていた。

今週末、重要な意思決定をして新会社での事業が早くスタートできると良いなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メジャーな会社の社風

年末にふと、家の近くの本屋に寄った時にある本 を手に取った。ベンチャーやら大企業やら元官公庁から民営化した会社やらが出てたので思わず、買っちゃいました。

楽天の評価がやけに低いんですが、著者が三木谷社長嫌いなんでしょか?
それ以外は、ふーんって感じですが、他社から学べる点はいくつかありました。
特に、リクルート出身の起業家が多い理由がわかったのはプラスになりました。はい。

紹介されている企業と競合にあたる会社で働くビジネスマン、経営者、人事担当役員、就職活動中の学生は読んでおいて損はないですね。
特に学生の人は、OB・OG訪問した時にそれとなーーく聞いてみて、本とのギャップがあるかないかチェックするだけで、信憑性を確認できるのは大きいのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月 3日 (火)

あけましておめでとうございます。

2006年明けました。
いよいよです。はい。
1年間、心していきたいと思います。

謹賀新年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »