« 価値 | トップページ | ほとばしる! »

2006年1月27日 (金)

いつも拝見させていただいています

いつも楽しみに拝見させていただいております。

松本社長の仰られていることは、私の認識では、

政府や行政がどの程度の倫理的・規範的(あるべき的)な政策を社会に反映させることが理想的な社会か

といったことではないでしょうか。
私は、目指すべき国家としては、政府や行政の国民への過剰な関与は必要ない社会であるべきだと思っております。その意味では、松本社長に全面的に賛成です。

一方、政府や行政側の主導が必要ないというのであれば、それに変わる何らかの団体なり組織が担う必要があると思います。
私自身、これから新しく会社を立ち上げる予定でおりますが、昨今の少子化の問題を考えても、経営者として社会やそこで働く従業員に問うていくべきことは非常に多いと思っています。

|

« 価値 | トップページ | ほとばしる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつも拝見させていただいています:

« 価値 | トップページ | ほとばしる! »