« 冷静と情熱の間 | トップページ | 雪 »

2006年1月20日 (金)

善悪

どうやら、どこが証券取引法違反なのかだんだん解明 されつつあるようですね。

本当であるとすれば、やっぱり不正でしょう。
カネボウの時の比ではないメディアのバッシングが問題とかいう指摘はあるけれど、だからと言って容認されていいことではないと思う。

なぜこれほど騒がれるのかと言えば、
法的にグレーな部分を突くのが何が悪いんだと傲然と言い放つことを、受け入れられない人々の感情の塊がそうさせたんではないかなと思います。

(法的に確定していないことをわかったうえですが)カネボウは悪(巨悪ですね)、ライブドアも悪ということでしょう。

相対的に悪質度が小さいわけだし、そんなに騒ぐメディアはどうかと思うよ 
とか言ってるのは、まったくもって容認できない発言です。
市井の人々の間で、どうやら徐々に善悪の基準が曖昧になりつつある気がするのですが、これを空恐ろしいと感じるのは私だけでしょうか・・・・

|

« 冷静と情熱の間 | トップページ | 雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 善悪:

« 冷静と情熱の間 | トップページ | 雪 »