« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

有名人にそっくり

ドリコム内藤社長のコメントを読んで。

人を評価する立場にはありませんが、論理的な思考の持ち主だなぁと。
でも、非常に優秀な方の感じがしますね。

それにしても、このメガネは誰かに似ているなとずっと思っていたのですが、誰に似ているのか、やっとわかりました!

それは、ずばりキッシンジャー元国務長官 です。
若かりし頃のキッシンジャーにそっくりではありませんか?
(って若い頃の顔なんて知りませんが)

あとは博士号を取得すれば、OKですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

最近読んでいる本

最近読んでいる本について。

マーケティングや最新トレンド系などのビジネス書以外に、古典を読むようにしています。

今読んでいるのは、「プルターク英雄伝」。ちくま学芸文庫のですが。
もともと、大学受験は世界史に出てくる人物名が覚えられそうにないため、日本史にしたような人間なので意外と苦戦しています。。。

例えば「メガラ」とか出てきても地名なのか、人物名なのかよくわからないので、かなり開き直ってさくさく読むように心がけています。

やっぱり、歴史に学ぶのは重要かなと、ふと思って。

プルターク英雄伝 Book プルターク英雄伝

著者:プルターク
販売元:潮出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

うーーむ

この記事について気になったので。

Googleが多くの訴訟を抱えていることは噂にしていましたが、しかしアダルトサイトからの訴訟とは・・・

今回、訴訟対象となっているのは

アップした人ではなくて、

Googleなどの検索サービス

ということですね。以前にはアマゾンも訴えられているようですね。

今回のケースとは違ってくると思いますが、有料サービスで得たコンテンツ(画像・動画・音楽ファイル等)を検索サービスや〇〇共有サービス(flickerとか)にアップした場合はどうなるんでしょう?

詳しく知らないのですが、有料サービスで入手できるコンテンツはすべて、DRM が施されているから問題ってことでしょうか?

例えば、一度入手したコンテンツは、購入した個人の判断においてその後どういう扱いをしても、法的には問題ないのでしょうか?
それとも、そもそも、アップロードした時点でアウトなのでしょうか?

このあたり、非常に興味がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月21日 (火)

広告費

電通が出した2005年の広告費 の資料を見て。

個人的に驚いたのは、マスコミ4媒体の中で
対前年比の減少率がTVより新聞の減少率が上回っていたこと。

個人的には、TVを見る時間は月間で2時間に満たないほどに激減したが、新聞はじっくり見ている自分としては、ちょっと意外感がありました。

ただ、自分のライフスタイルでは、日経の記事の大体80%くらいはネット上で代替できるものにシフトしている実感があります。

自分の中で、情報のインプットのために接しているメディアを時間別に考えると、

書籍>ブログ>新聞>他者との会話>TV

で、重要度別として考えると

他者との会話>書籍>ブログ>新聞>TV

ですね。
うーーむ。3年前と相当変わりました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月20日 (月)

すごい会社

いや、いつかはこういう会社が出てくるとは思っていましたが。
はてなを越す会社ですね。

何てったって、社内風景の定点撮影はもちろん、直近でのB/S、P/Lを開示 してますし、営業マンの訪問予定まで公表 しています。。。
しかも、遅刻すると赤の全身タイツで仕事 しなきゃならんとは!

スゴイ、スゴすぎる。
どこかで、一度社長とお会いしたいですね。

p.s. 遅刻したら罰ゲームっていうルールを採用してみたら面白いかもですね、S社長。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

シリーズモノを始めてみる

僕の好きなドリフ の名物コントシリーズの「もしも・・・だったら」を真似て、
「もしも1日、〇〇社の社長になれたらこういうことをする」
というのを勝手に自分に課して、毎週1社ピックアップしていきたいと思います。

さて、栄えある1社目は・・・・

やっぱGoogleでしょ

テロ攻撃にあってサーバーダウン中っすっとかウソ言って、サービスを1ヶ月間止めてみる。

or

アマゾンにTOBかける

ってのは面白そうですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

恥ずかしさ

最近、自分の思考力の無さに恥ずかしさを感じる毎日です。

ですが、自分としては今までそこまで実感していなかったことを考えると、気づいただけでも良かったのかなとも思います。

失うものは何にもないので、謙虚に一歩一歩地に足つけて生きていこうと思います、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

変な夢

昨日、変な夢を見ました・・・

僕が(多分ですが)ニューヨークにいて、ヤンキースの松井秀喜と話していました。
自分で稼いだ資金の一部をベンチャー投資に振り向けているとかいう話をしてくれるという夢でした。

夢判断的にはこの夢からどんなことが指摘できるのかまったくわかりませんが、いやはや、変な夢でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございます。

取り上げていただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

有名VCと投資家の関係

いつも楽しみに拝見させて頂いております。

ところで、超有名VCとそのVCファンドに投資する投資家の関係というのは、現実的にはどうなのでしょうか?
ものすごく単純化すると、

ベンチャー<超有名VC

USのベンチャーであれば、セコイアやKPCB等の超有名VCに投資してもらうことが関係者以外から見た場合、資金の提供以外に重要だったりすると思うのですが、そうした有名VCのファンドに投資する投資家とVCとの関係はどうなのでしょう?

VCへの投資家<超有名VC

やっぱり、成功し続けるVCとなると一握りだから(現実としてどうなのか知らないのですが)ファンドオブファンズや年金基金、財団等の投資家側も相対的にVCの方が交渉上優位なポジションなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mixi

止まっている ようですね。

mixiやり始めてから、初めてでしょうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

お話をする

あるブロガーの方と午前中に1件、午後1件面談。

午前はご来社頂く。
ブロガー=個人を支援するという点でベクトルが一緒。個人的にお金があればご支援したいところです。
お金の使い道ってこういうところにあるんだよなと思ってみたり。

午後は業界に精通された知る人ぞ知る方。お仕事中なのにお時間頂き恐縮です。
冷静な分析とご指摘で非常に確信が持てた。スピードとネットワーキング、あとはシステム。
とにかく、やるしかないっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グーグル恐るべし

「西神田」でググると、このブログが1ページ目に出るようになりました・・・

まだアクセスなんて全然ないのに。

恐るべし、グーグル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

髪切りました

昨日、行きつけの美容室 に行った。
ばっさり切って、すっきりしました。

おとといから、何で一年で一番寒い日に、夏のとき以上にばっさり切ろうと思ったのか、自分でもわかんないっす。

店長さんと話していたら、ミクシィユーザーであることが判明。
高校生とかかなり流行ってるみたい。

ということで、マイミク登録お願いしますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

会社名

会社名を先日、決めました。

司法書士の方に、同様の名称の会社がないか調べてもらったところ、ないようです。
うちの会社の後輩 曰く、日本人はPで始まる言葉に親近感がわくそうです。

そう言われてみると、先日、会社名を決めた時に最終候補として残った4案のうち3つまでが、何とPで始まる名称でした・・・

ホントだ・・・

偶然ということではないんでしょう。知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

おすすめビール

この前、深夜、自宅近くのイタリアンバーで、プレミアムビール を飲んだ。

サントリーは4社あるうちのビール会社の中で最も嫌いだったのだが、このビールは、はっきりいって美味すぎる。

モルツがあまり好きでない人も、ぜひ飲んでみて下さい!
ちなみに、僕は黒ラベル が一番好きです、はい。

P.S. しかしサントリーさん、新商品はブログを利用して、全国のファンとファンでない人とインタラクティブ性をもたせれば良いのに。。。そしたら、まっさきに書き込みますよ!(って誰も見てないか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未払いに今気づく

アパートの香辛料更新料振り込むの忘れてた。

本当は1月中だった。
でも電話来ないから良いか。

でも、出てけって言われたらどーしよっ。

(見てるわけないと思いますけど)不動産屋さん、すみません。明日必ず、振り込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題の本質

ライブドア事件への憶測と予断を排した、冷静なアプローチに全面的に賛同です。
あまりに独断と安易な決め付けのコメントやらが多すぎる中、すばらしいです。

ライブドア事件が投げかけていることは、日本という国の「法」の位置付けが今後どうなっていくのかを示唆している気がします。

「完璧にクロでなければ、(グレーな部分は)ドンドン突いていく」「三菱の冠がついた会社を買収したら、会社名を三菱○○にすることもできる」by日経ビジネス(確かですが・・・)との発言からは、

法律に明文化されていなければ、儲けるために何をやっても良い

という明確な精神であることがうかがえます。
そこで、今回の事件を期に、今後どのような規制が検討されるか注意深く見守っていく必要があると思います。

先般、茂木健一郎氏が日経新聞紙上で指摘していました、法治主義の弱点ともいえる

人の生き方とか国の運営の仕方とか、根幹にかかわることほど、実は明文規定できない

という視点は(ここでは憲法論議についての言及ではありますが)、事前規制から事後チェックへの転換を進める中、様々な事件が惹起した場合、規制が事前規制に後戻りするのかしないのか、法治主義を徹底するのかしないのかなど、国として「法」をどのような位置付けとしていくのかが問われることになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

非常に興味深く読ませて頂きました。

構造改革の定義を「事前規制から事後チェック社会への転換」とすれば、日本が今後どのような法治国家を目指すのか、本質的な議論が必要であると思います。
もちろん、憲法論議も含めてであることは言うまでもありません。

裏付けるデータはないにせよ、体感的には格差社会が到来しているようですが、(端的に言って)米国型社会の負の側面を容認していくのか、違うモデルを目指していくのか、国民一人一人が議論していかなければならないテーマであると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出版事業

元出版社編集の方とミーティング。

業界的にまったくの門外漢なので、有意義な時間だった。

現在のブロガーの収益化手段は、
ブログを書く ⇒人気ブロガーに ⇒書籍化

という流れが主流だが、ブログ自体への広告配信によって、ブログ書いているだけで生活できる という人が出てきても良いと思うし、やっぱり、そのために事業化したい。

一方、広告主側はプロとアマ、プロとアマの間のようなブログでは出稿するかどうかは微妙かも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »