2006年4月12日 (水)

終わりの始まり

「21世紀を代表する会社になる」

という壮大な経営理念を掲げる某社。
今日はこれに対するツッコミではありませんので、あしからず(笑)

モバイル業界に身を置いている人は知っているかもしれませんが、業界の状況を一言で言えば、「カオス」ですよね。

そう、何でもあり ってやつです。

資本主義の残酷さと言えば、それまでかもしれませんが、商売のルールを無視したことをやって平然としている(というより何が悪いんだという感覚)のには、唖然する他ないというのが正直な気持ちですね。

どう考えてもそうした状況がずっと続くとは思えないのは私だけでしょうか。

これが「終わりの始まり」でなければ良いですがね、F社長。


| | コメント (14) | トラックバック (2)

2006年3月29日 (水)

あの会社はどこへ2?

あの会社はどこへシリーズ2です。

モバイル関係の会社にいることもあり、そもそも業界の人しか知らないとは思いますが。

株式会社コトハコ
2004年秋に鳴り物入りで、リリース出した携帯ブログ検索サービス ですが、ご覧の通りサービス終了。らしい・・・

で、今はこんなサービス をリリースしている。
うーーん、これダウンロード数どのくらいだろう。
多分、4桁はいってないですよね。

この会社、この先ヤバイかもですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

あの会社はどこへ?

「最近音沙汰ないけど、そーいえばあの会社聞かないね」

という会社をピックアップしてみたいと思います。

鳴り物入りでリリースされた、フルブラウザアプリSCOPE を開発したプログラマーズファクトリー

銀座オフィスができたところをみると、それなりに業績順調なのかもしれませんね。

その後、アプリの累計ダウンロード数は結局どのくらいに達したのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

もしもシリーズ2

もしもシリーズ2です。

「もしも僕がぴあの社長だったら・・・」

まず赤字の元凶である、出版事業をテコ入れ。

他社に事業全体の売却 or 有料雑誌事業からの撤退。まずこれで出血を止める。

そして、もう一つの赤字事業である、情報サービス他事業は利益の出ている事業(多分@ぴあ、ネットワークメディア)以外からは撤退。

売却・撤退は以上です。これで少なくとも赤字からは脱出です。と同時に、前向きな施策を進めます。

何といっても国内チケット取り扱いNO1の座を生かすため、amazonアソシエイトプログラムと同様にチケット情報のAPIを公開し、チケット購入の間口を広げます。友達にプレゼントする機能とかも持たせるといいですよね。

これだけで立派なWeb2.0事業会社じゃないかな~

今の株価 の2倍は堅いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

すごい会社

いや、いつかはこういう会社が出てくるとは思っていましたが。
はてなを越す会社ですね。

何てったって、社内風景の定点撮影はもちろん、直近でのB/S、P/Lを開示 してますし、営業マンの訪問予定まで公表 しています。。。
しかも、遅刻すると赤の全身タイツで仕事 しなきゃならんとは!

スゴイ、スゴすぎる。
どこかで、一度社長とお会いしたいですね。

p.s. 遅刻したら罰ゲームっていうルールを採用してみたら面白いかもですね、S社長。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

シリーズモノを始めてみる

僕の好きなドリフ の名物コントシリーズの「もしも・・・だったら」を真似て、
「もしも1日、〇〇社の社長になれたらこういうことをする」
というのを勝手に自分に課して、毎週1社ピックアップしていきたいと思います。

さて、栄えある1社目は・・・・

やっぱGoogleでしょ

テロ攻撃にあってサーバーダウン中っすっとかウソ言って、サービスを1ヶ月間止めてみる。

or

アマゾンにTOBかける

ってのは面白そうですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

会社名

会社名を先日、決めました。

司法書士の方に、同様の名称の会社がないか調べてもらったところ、ないようです。
うちの会社の後輩 曰く、日本人はPで始まる言葉に親近感がわくそうです。

そう言われてみると、先日、会社名を決めた時に最終候補として残った4案のうち3つまでが、何とPで始まる名称でした・・・

ホントだ・・・

偶然ということではないんでしょう。知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

価値

昨日の夜は渋谷で ミーティング。

マーケティングコストをかけずに会社の事業をどう社会に伝えていくかを議論。
短時間だったが、かなり良い案が浮かんだ。
やっぱり1人で考えるより、2人で議論した方が100倍くらいの価値をアウトプットできるんだなと改めて思う。

色んなブロガーと交わり、ブログ自体に新しい価値を生み出していければ、自然と多くの人々から支持されるコンテンツになっていけると思う。

理念だけに終らせず、事業として継続的に取り組んでいくことが重要だと決意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

社風

宮内さんのコメントを聞いていると違法だと認識していないようです。
一方、99.9%違法だと認識されないスキームだとか何とかもメールで残っているようですね・・・

事件の本質は、個人的な推測ですが

法的にグレー(明らかな違法行為でない限り)なスキームや手法に対しアグレッシブに取り組んできたことによる社内のコンプライアンス機能の欠如

がもたらした不正である可能性が高い のではないかと思います。
どんな人間であれ、環境には影響を受けますし、個人的には(日本人は周りの雰囲気とか大勢の動向を考慮して物事を判断することが多い気がしますので、)企業文化や社風、会社での価値観がもたらしたものであると思います。ライブドアの場合、様々な角度から言うまでもなく、M&A部隊が会社として最も価値を認められていた部署であるでしょうから。

私としては、これから会社を立ち上げるわけですが、社風とか社内の雰囲気とか目に見えないものを非常に大切に考えていきたいと思った事件でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)